およろこびの声が続々届いています!

トマトの臭みを発酵技術で飛ばし、「旨み」成分だけを活かす

トマトには旨み成分が豊富に含まれている為、のどごし、コク、飲んだ後に残る余韻、深みを出すのにはとても適した食材です。
しかし、その旨みには同時にトマト特有の「臭み」も共存しています。なんとか「旨み」だけを抽出できないか?・・・考え抜いた答えが「発酵技術」でした。キッコーマンが長年培ってきた経験と実績により、野菜を発酵醸造することでトマト特有の臭みだけを消し、旨みだけを表現する事に成功しました。味わいながら飲みたくなるような、味覚に深く浸透する「旨み」を体感していただけます。

太陽の青汁 3つのこだわり原材料 乳酸菌発酵 野菜エキス/九州産大麦若葉/国産有機抹茶

安全面にも厳しいこだわり! 国産へのこだわり:「大麦若葉」 「抹茶」は国産品を使用しています。 品質へのこだわり:徹底的な品質管理のもと、製造を行っています。

すっきりして、甘くないので、食事と一緒に摂っても違和感のない味です

太陽の青汁ならでは オリジナル簡単レシピ!

  1. 味はそのままに 太陽のカレー

    材料(4〜5皿分)

    パプリカ
    1個
    玉ねぎ
    1個
    鶏肉
    200g
    600cc
    市販のカレールウ
    半分
    太陽の青汁
    3〜4包

    作り方

    1. 玉ねぎ、鶏肉を鍋に入れて炒める。
    2. 火が通ったら水を入れ、沸騰したら灰汁をとり、市販のカレールウを入れる。
    3. 太陽の青汁をお好みで3〜4包入れ、よく混ぜたら出来上がり。
  2. 抹茶香る 太陽の炊き込みご飯

    材料(2~3皿分)

    2合
    鶏むね肉
    60g
    めんつゆ
    大さじ4
    人参
    30g
    ごぼう
    40g
    しいたけ
    2枚
    太陽の青汁
    2包
    三つ葉
    適宜

    作り方

    1. 米は洗ってざるに上げ、20〜30分ほど置く。
    2. 鶏むね肉、細切りにした人参とごぼう、スライスしたしいたけを準備しておく。
    3. 米を炊飯器に入れ、で準備した材料とめんつゆ、太陽の青汁を入れたら、スイッチを入れて炊き上げる。
    4. 炊きあがったらさっくりと混ぜ合わせ、器に盛り付ける。三つ葉をのせたら出来上がり。
  3. 栄養満点! 太陽のドレッシング

    材料

    大さじ3
    玉ねぎ
    大さじ2
    砂糖
    小さじ2
    オリーブオイル
     
    大さじ2・1/2
    太陽の青汁
    2包

    作り方

    1. 酢、玉ねぎのすりおろし、砂糖、オリーブオイルをよく
    2. 混ぜ合わせる。
    3. 最後に太陽の青汁を入れ、よく混ぜたら出来上がり。
  4. 絶品! 太陽のミルク寒天

    材料(2〜3皿分)

    600cc
    粉寒天
    小さじ2
    ハチミツ
    小さじ1/2
    牛乳(人肌程度)
    100cc
    太陽の青汁
    2〜4包

    作り方

    1. 水と寒天を鍋に入れ、混ぜながら火にかける。沸騰したら、ふきこぼれない程度の火に弱め、2〜3分さらに沸騰させる。
    2. 火から下ろし、砂糖、ハチミツ、人肌に温めた牛乳、太陽の青汁を入れ、よく混ぜる。
    3. タッパーに流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫でよく冷やす。
    4. よく冷えたらお好みの大きさにカットして出来上がり。

その他のおすすめ商品

国産 野菜の極 国産 野菜と果実の極